コンクリート埋込金物の設計・製作・販売・土木・設計資材の製造販売
HOME >> 業務内容
home会社概要業務内容アクセスマップお問い合せ  
 NETIS製品 リタメイトCJ NETIS登録番号 TH-990084-V
 
 不飽和ポリエステル樹脂を用いたコンクリート打継ぎ部(鉛直面・水平面)
 における目荒し処理材
 
NETIS製品 リタメイトCJ コンクリート表面処理剤
 
製品の概要
 
 コンクリート構造物では、打設量の関係から鉛直及び水平打ち継ぎ部が発生する。これらの打ち継ぎ部では、旧コンクリート部分を目荒らし処理した後、新コンクリートを打ち継いで一体化を計る。リタメイトCJは、洗い出し処理による旧コンクリート部の目荒らしを目的に開発された材料で、特に、鉛直打ち継ぎ部において、均一な目荒らしを可能にする技術である。すなわち、型枠にリタメイトフィルムを貼り付け、旧コンクリートを打設して所要の材令を経た後、非硬化部分を水・金ブラシ等で処理、凹凸深さを2~4mm程度に目荒らしする技術である。次に、新コンクリートを打ち継いで一体化する。
 
製品の期待される効果は
 
不飽和ポリエステル樹脂(有効成分)を使用したことで、新鮮なコンクリートは有効成分との接触境界部から深さ方向に2~4mmの範囲で、均一な硬化不良(固まらない)状態を起こし、表面を目荒らしし骨材の露出が簡単に出来る。
 
 
 リタメイトCJ カタログ
 
 <問い合わせ>
 
 
 
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提
供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。